ミンナの味方である弁護士に離婚相談するメリット

大事となる法律の問題は信頼の置ける専門家に相談する

必要性について

債務整理の手続きについて

弁護士や司法書士に借金の相談をして借金問題を法的解決する手段を債務整理といいます。債務整理は個人でも行うことができるのですが、金融業者によっては個人だと相手にしてくれなかったり、減額に応じるといって一括返済でしか受け付けないなどというスタンスの金融業者もあります。そのため個人では限界がありますので、やはり債務整理はプロの弁護士や司法書士に相談するのが一番です。債務整理の相談といってもその手続き方法は、任意整理、個人再生、自己破産の3つの方法があります。どの方法にするかは、弁護士と相談して方針を決めていきます。まず法律事務所に相談した時点で、受任通知を各債権者に発送しますので督促をストップさせることができます。

任意整理のメリットについて

任意整理のメリットは、借金の減額をさせることができます。特に取引期間の長い人、新規契約が2008年以前からとなる人は、29.2%近い金利で契約していた時期があります。この金利は利息制限法の上限金利をはるかに超える違法な金利ですので、違法な金利で支払っていた利息は本来支払う必要のない利息です。過剰に払っていた金額を計算して、その金額を借金の減額に充てることができます。また、将来利息をかからないようにすることができます。そのため、これまで発生している元金と利息から減額をした債務を確定させて、その金額を分割で原則3年以内場合によっては5年以内にで完済できるように、収入の範囲から分割で支払う手続きになります。

Copyright (c) 2015 ミンナの味方である弁護士に離婚相談するメリット all reserved.